ココロの余白

ここに引っ越しします。

裕翔くん24歳のお誕生日を祝福して

他に更新したい内容を下書きに残したまま、久しぶりの投稿です。

本日、8月10日は私のご贔屓であるHey!Say!JUMP 中島裕翔くん24歳のお誕生日です。

裕翔くんを応援し始めて、何度目のお誕生日でしょうか。(数年前は、お誕生会とかに参加してたな〜若い若い...)今年もしれーっと少しばかりこのブログでお祝いを。

23歳の裕翔くんは、まだまだ連ドラ「HOPE 〜期待ゼロの新入社員〜」の撮影真っ最中から始まり、以後沢山の活躍の場に恵まれたことかと思います。

まず、裕翔くんのお仕事の要といっても過言ではない、演技のお仕事。
年始には、主演映画「僕らのごはんは明日で待ってる」の公開。うるキュンさせて頂きました。
4〜6月クールではドラマ「母になる」で児童福祉司役への挑戦。後輩との共演という貴重な機会にも恵まれお兄ちゃん気質な一面を垣間見ることも...♪

モデルとしては「FINE BOYS」のレギュラーを卒業後、「MEN'S NON-NO」レギュラーへのステップアップ。個人的にはとても嬉しかったです。

グループとしてもシングルのリリースや年末年始のコンサート含め...沢山の顔で魅了してくれました。「Fantastic Time」の「だから」なんかもよーく考えたら23歳の出来事。

アイドルとして、
役者として、
モデルとして。

JUMPの一員として、
そして裕翔くん個人として。

裕翔くんを応援している上で、常に基盤にあることが「色んな顔を見て、どんな顔も応援出来る」ことです。それが心の底から楽しいと感じます。(そもそも顔面偏差値も高すぎる話は一旦置いておきます。)

だからこそなのでしょうか、まだまだ色んな世界を見てほしいなー、まだまだ色んな色付け味付けをされてほしいなーとも思います。裕翔くんは多趣味な分だけ、好奇心も旺盛かと思うので「やりたいこと」まだ沢山あるんじゃないかなーと思ったり思わなかったりしています。

23歳に比べて、またグッと大人っぽくなるであろう裕翔くんの表情。右肩上がりの色気にドキっとしたり、変わらぬ少年(もしくは大型犬)のような笑顔に癒されたり、中身はありのままでいてほしいなーという風にも思っています。

今年10周年を迎えるJUMP。容姿の変化だけでなくまたあの頃との考えの変化というものも沢山の機会・媒体を通して、言葉で知ることも出来ると思うので、より一層密度の濃い応援をすることが出来るのかなと感じる今日この頃。

裕翔くん24歳の1年、ご自身にとっても大事な1年になることをに期待を寄せています。
そんな裕翔くんを応援出来ることへの誇らしさを再確認したいです。

余談ですが、8月10日は「ハートの日」なんだそうです。明日からのツアーは、ファンからの沢山の愛を受けて、それをとびきりのパワーに変えて、めいっぱいの愛を表現してほしいなーなんて思っています(笑)

心の底から、おめでとうございます。