ココロの余白

ここに引っ越しします。

「Hey!Say!JUMP LIVE 2016-2017 DEAR.」記録

行ってきました!東京ドーム!(良いお天気でした。)

 

f:id:ameeeeeys:20170122154629j:image

 

私が今回お邪魔したのは元旦1/1の1部(10:00開場/12:00開演)となります。

そのお話しを拙い言葉ながら書かせて頂きます。(よろしければ、自己満足にお付き合い下さい。)

 

まずは、当日のセットリスト。前日に少しセットリストを見て驚いたのですが、大方は夏のツアーのセットリストが基盤になっているものの想像以上に変わっている印象を受けました。

 

( OP映像 )

Invitation(Instrumental)

Masquerade

RUN de Boo!

キミアトラクション

Viva!9’s SOUL

Come on a my house

 スギルセツナ

ガンバレッツゴー!

Beat Line

ウィークエンダー

Fantastic Time

We are 男の子!

今夜貴方を口説きます

From.

愛のシュビドゥバ

Magic Power

真剣SUNSHINE
< MC >

My girl

僕とけいと

ChikuTaku

Your Seed

Gift

Mr.Flawless

SUPERMAN

Give Me Love

Ride With Me

School Girl

AinoArika

キラキラ光れ

明日へのYELL

Dear.
<アンコール>

Baby I Love You

Chau#

愛すればもっとハッピーライフ

 

私の時計で開演時間12:00を2~3分回った頃、コンサートのスタート。但し、お昼の東京ドーム、天井から自然光がだだ漏れ状態で、暗転したのかどうかがわからない会場の雰囲気も独特でした。

 

  • (OP映像 )→Invitation(Instrumental)

こちらは、夏同様の映像につき割愛。相変わらず山田くんの登場で地割れが起きそうな歓声をあげるJUMP担の皆さん。もはや叫んだもの勝ちなところがありますが、とてもJUMPのコンサート感があって、いつ行っても愛らしく思えます。(※まだ本人方出てきていない。)

そして、相変わらずInvitationの役割が本当に最高です。Masqueradeを聴く時一緒に再生しないと緊張高まらなくなるほど相乗効果を成しております。

 

  • Masquerade

夏同様の衣装でメインステージから登場…と思いきや、シャンデリアから登場。夏のツアーでは3つだったシャンデリアが5つに!(※前日にカウコンの放送を観たときから5つになっていると興奮したものです。)会場の規模の関係もあるのでしょうが、より高貴な雰囲気に包まれていました。ちなみに1つに2人ずつ乗っています。山田くんだけ1人なので足を引っかけたような…シュッとした佇まいでした。裕翔くんは圭人りんと同じシャンデリアで向かって左端。私の位置から丁度ベールか何かが邪魔をしていて上手く見えなかったのですが、その奥に裕翔くんがいらっしゃるんですね!と思うだけで胸いっぱい。ちなみに夏はかなりタキシード仮面感の強い感じがあった裕翔くんも今回は茶髪でしたので、少しタキシード仮面感が薄れてしまいました。けれど仮面を外した先にあるお顔が2017年早々美しい…。無事に年越してよかったと思いました。しっかりフルサイズでのパフォーマンス。(2番からメインステージでダンス)「仮面舞踏会」というコンセプトを魅せる最高の始まりです。

 

  • RUN de Boo!

センターステージへ移動して、横隊形の並びへ。裕翔くんは向かって反対側だったため見ることがこれまた難しい…。近くに来たのが、薮くん・光くん・圭人りん・知念くんだったかな?と当日のメモには記載されております。

 

  • キミアトラクション

センターステージからムービングを使ってバック側へ。3曲中に広いドームを前から後ろまでしっかり動線作れる所は個人的にポイント高い点です。サビでいのちねコンビの2人が手を恋人繋ぎにしたがりで、お客さんのキャー!あとは、「君が№1!(チャッチャ♪)」では、光くんが「ヒカが№1!」とアレンジ。ちなみに私が観に行った夏もそう言っていたようなのですが、毎回このアレンジなのでしょうか(光くんのファンの方に是非教えて頂きたいです。)

 

  • Viva!9’s SOUL

序盤での自己紹介ソングはもはや定番のものに!夏は原曲をアレンジして個性を追加した感じでしたが、今回は原曲通りに歌っておりました。何なら伊野尾ちゃんがきちんと突っかかることなく光くんを紹介出来ているのをはじめて聞いたかもしれません。髙木くんの紹介を圭人りんが歌っている途中グーパンチでおらつかれている圭人りんの可愛さ…。裕翔くん、通常運転かのようにファンサを裁きだして不覚にも面白かったです。あとは「DJ!DAIKI!」で有岡くんと山田くんが何かしら絡んでいたんだと思うのですが、その後ろでずっと健気にDJプレーしている裕翔くんはとても可愛くて。記憶が正しければ、ここから衣装変更?(もしかしたら前曲だったかもしれません。)

 

  • Come on a my house

 センターステージに引き戻る感じで。途中でBESTが一気にはけたので、はあ次Speed It Upで正月から召される…。(※夏の薮くんを引きずりすぎている私)と思いきや!

 

  • スギルセツナ(Hey!Say!BEST)

始まりの音で「あれ…Speed It Upじゃない…スギルセツナだ!!!」曲が変わろうとも歌いだしの薮くんがメインステージに颯爽と現れて召されました。←結局結果は同じ。ブルーを基調とした衣装。荒れたメモには、薮くんはネクタイ/雄也はV字/ヒカも多分ネクタイ/いのはパーカーイン(ちなみにフードはかぶっている)/有岡白地と記載されていますが、これあっているのか正直記憶との答え合わせが出来ず。LWMの際って映像で見る限りパーカーかぶっているの有岡くんですよね…でも伊野尾ちゃんがパーカーかぶっていたの見て「あざとい」と思っていたことは確かで、うーんモヤモヤ。ちなみに、LWMの際に椅子を使ったダンスの演出はメインステージ上の階段で表現。ちなみにこの椅子ダンスアレンジを階段に変更するというパターンを某アイドルグループのコンサートで味わった経験がありまして、もうその時の興奮が蘇ったりなんだったりで感情が追い付かなかったのも事実。いや~椅子(階段を代用も含む)パフォーマンスって手足が綺麗に見えるので個人的に好きなんです。

 

  • ガンバレッツゴー!(Hey!Say!7)

BESTで感情が追い付かないまま、センターステージの円形から可愛いウサギ出てきたあああああ!!!!!ちょっと待ってまじで聞いてない私がペットにしたいけどあれは幻だった…とすら思った裕翔うさぎとの再会!←何。矢印コンで着用していたつなぎのうさぎ衣装だったので膝小僧が見えないだけよかった…と思いました。おしりに4人各々のメンバーカラーの尻尾?フリフリでスーパー可愛いやつです。山田うさぎ・知念うさぎ・圭人うさぎもあざと可愛いのは確かなのですが、裕翔うさぎ頭1つ分他のうさぎより大きくて動きもダイナミックで笑えるくらい可愛かったのです。全身の動きが1番激しかったのは勿論なのですが、独特のノリ(メモには右に2回左に2回とお遊戯会みたいなメモが残っています。)Aメロあたりなんかでは、両耳折って見せたり…凄まじい爆薬喰らわされた感覚でした。ちなみにラストのサビ手前でバズーカをかまえて、何か発射した!と思ったら、うさぎさんの人形(メッセージ付き)だったそうです。

 

  • Beat Line

ガンバレッツゴー直後、Jr.コーナーを挟んでのBeat Line!Fantastic Timeの衣装でメインステージから登場。裕翔くん先頭で出てきて煽りもありました。勿論ドラムロールもありました。やっぱ贔屓目にみても、Beat Lineで1番興奮するドラムロール。(贔屓目どころか超のつく贔屓目)夏のツアーで1度寝かせたBeat Lineの再登場にファンの方はいろいろ思うこともあったようです。(Twitter等を見ていて。)

 

どう考えても衣装的に考えても次はFantastic Timeだろうと思っていた矢先のウィークエンダーにずっこけそうになりながらも、しっかりライブでも愛され感があってグルーヴ感のある存在感。サビで伊野尾ちゃんが「無限大!(伊野尾です!)」と括弧内口パクをしていました。終わりかけあたりで、センターステージへ移動。

 

  • Fantastic Time

サッと移動したフォーメーションに「きた!」と思いました。この曲は絶対双眼鏡で私だけのスーパーカメラワークで見ると心に決めていました。(そして実行。)かなりのダンスナンバーという認識で裕翔くんガツガツめに踊るのかなと思いきや、私の想像よりサラッと踊るんですね裕翔くん。意外と力まないというか…スタイリッシュに踊り上げるって表現で伝わるものか。にしてもとにかくフォーメーションパターンが多くて移動が多い!音楽番組で見て脳内に動線があるはずなのに、時々追いきれてるか不安になる謎現象。

勿論息はあがるかな~と思うのですが、そこは体力底知らず。「だから」では軽率に全面降伏しました。

 

  • We are 男の子!

センターステージから横道沿いに各々散っていく。裕翔くんはどちらかというと真ん中寄りながら反対側でしたが、前曲の疲れ知らずなのか、そこは体力底知らずなのか。ちなみにこの時割と近くに来たのが山田くんで、ここぞとばかりに絶対エース様を見させて頂きましたが、横にいるJrの子とサイズ感が同じで一緒に楽しそうに小走りしておられました。曲終盤でセンターステージに集合。裕翔くんがグッズで販売されていたボディーシールの仮面のやつを指にはっていて 、その指を上唇あたりにあてて(大ちゃんポーズ)御髭みたいな感じにしておちゃらけた一面を見せていました。(モニターにもばっちり抜かれていたよ!!)

 

  • 今夜貴方を口説きます

夏のセットリストより少し遅めでユニットの登場です!衣装は夏と変更なし。バックダンサー?(センターステージからわーっと出てきて横道に整列してパラパラ)でJrがついていました。伊野尾ちゃんも光くんもAメロやたらイケボでした。にしても、大サビ前のサングラスのくだりやたらシュール。

 

  • From.

光くん不在にしてこの曲は成立しないけど大丈夫か!!!(内心)と思いながらのスタート。メインステージで各々のメンバーカラーの風船をもってJrを1人ずつ連れて登場。階段に腰かける。可愛いのかたまり。終盤で、Jrの子を1人おいで~と言わんばかりにJUMP側に連れてくる裕翔くんよ(笑)(あれ裕翔くんが連れてきたもんだと思ってますけど、単純にミスったとかですか?あれ?←ちゃんと見て)

 

  • 愛のシュビドゥバ

会場全体に散るようにしてここからトロッコもありましたかね…?勿論振付はありました。

 

  • Magic Power

前曲同様外周トロッコでしたかね(記憶曖昧)

 

  • 真剣SUNSHINE

また曲頭で誰かが「イヤササハイヤ」していましたね…真相は謎のまま。

歌い始めの伊野尾ちゃんが「雄也を1人じめさ♡」と言ってキャーと湧くお客さん。に対し、照れちゃう髙木くん!!!(にギャー!な私です。)

メインステージに戻りながら、終盤あたりの髙木くんの歌割り前に有岡くんがなんか「声出して!声!」的なジェスチャーしているなあ…と思ったら「恋の海原 ジャ・ジャ・ジャ・JUMP(金八先生風)」ここで物真似の入れ込み流石に笑います。続く山田くんも、そして有岡くんも金八先生風に歌いますが、若干滑っちゃって顔を赤らめる有岡くん。これが鉄板の3つ目で落とす芸!! ちなみに夏同様裕翔くんが自撮り棒を持って写真を撮るクダリもありました。

 

< MC >

こちらも手元のメモと私の記憶で。

 

光くん「わしらが~Hey!Say!JUMPです~!」なぜか口調に時代を感じる形で始まったMC。お昼の東京ドームということもあり、明るい!という話題に。センターステージのはけるのとかも見えちゃう…というJUMPの面々。

 

モニターには元旦ということで「A HAPPY NEW YEAR!」の文字・フレームが。そこに収まる光くんと次いで裕翔くん。昔のプリントシールみたいだね!あとできってわけてね~!なんて声も。

 

光くん「昨日…今日か!カウントダウンコンサートもあったからね~」とカウコンの話題へ。

圭人りん「圭人ね!1つ聞きたいことがあるんだけど…今日寝ないで来たよ~っていう人?」

(会場チラホラと手があがる)

薮くん「それじゃあ化粧ノリ悪いな…」全女性を敵に回すような発言の薮くん。これを失言と捉えるかドS感が最高!と捉えるかは個人の裁量によるかなと思います。(私は圧倒的後者でした。ちなみに4~5時間睡眠の私。)

しかし、薮くんご自身も2時間程度の睡眠だった様子で、今日は顔が浮腫んでいる。合わせて楽屋で必死に小顔ローラーしていたと暴露される結果に。モニターに薮くんの顔が抜かれて確かに浮腫んでいるのかな?とは感じました(しかしカッコいい。)

その暴露を受けて光くん「もうね、さっきFantastic timeやっている時の薮の顔が面白くて!」とケラケラ笑いだす。おそらくその発言に対しての流れだったかと思いますが、

何故か光くんの発言?をめぐって薮光がダチョウ倶楽部的ノリで近づき、会場の温度の上がり方が凄かったです。薮くん「もうね~2017年はこういうのしたくねぇんだよ~」

 

光くん「それにしてもさ、健一さんと圭人の2ショットはあつかったよねぇ~」

圭人りん「多分ねぇTV初なんじゃないかなぁ。。。」

裕翔くん「そうそう!圭人ね歌っている時ね、これまで見せたことのないような笑顔で笑って歌ってたよ!とっても可愛かったの!!」と裏情報も。

 

薮くん「年が明けて半日でまた同じ場所でコンサートやってますからねぇ~どうやら東京ドームでの1日2回のコンサートは初めてみたい!」

有岡くん「ワクワクとかはねぇあったみたいなんだけど」←ここ初発は拾われずも2発目投げる有岡くんがとてもイメージ通りのバランスMCな有岡くんでした。

光くん「松本潤くんと話してて『昼やんの?』って言ってて、嵐さんとかやってそうじゃない?」と貴重な東京ドームのお昼公演の話が続きます。

 

光くん「あそこ見て!天井にボール!」

(みんな一斉に観る。)

光くん「嘘だよ~★」

山田くん「おい!みんな見てたぞ!!」

薮くん「みんなすごいマヌケな顔してたから。。」

(モニターにはずっと天井を見つめる伊野尾ちゃん髙木くんが抜かれている。※この後も度々。)

 

知念くん「(天井を見ながら)ねえ、スーってやったら沈むかなぁ~」

ちょっとあまりの可愛さについていけない!!!!!

なのに空気吸って天井落ちたらどうするの?なんて突っ込まれるあたり平和すぎます。

有岡くん「(もし天井落ちたら)、うちわを使って守ってね~!」と頭覆うポーズ

薮くん「違うよ、その時は俺たちが守るんだよ!」

(会場一体からフゥ~の声)

光くん「いやあ2017年薮の男気あがったね!」

薮くん「まだ始まって半日しかたってない…」その後もあがったあがった!ジャムおじさんに顔変えてもらったのかな~といじくり倒される最年長。

 

その後、天井が沈むか全員で空気を吸いましょうという流れに。

空気を吸っている最中は知念くんがモニターによく抜かれます。

何度か吸ってみたものの、落ちることもなく、光くんが何かしら発言をするんですけど、そこで裕翔くんも巻き込み事故にあって「裕翔は怪我したね…」と薮くんに拾ってもらうクダリがあったと思うのですがうまく思い出せず。

 

去年は光くんがはっちゃけてしまったという展開になり、光くん「スクール革命でバカがばれたのよ~」

有岡くん「薮さんから問題が出るんですよね!」

薮くん「7×8?」

光くん「54(ちなみに読み方は、ごじゅうし!だったかと。)!!!!!」

(会場ザワザワ…)

薮くん「あのね、まずは不正解なんだけど、なんでだろう僕と同じ高校を出て、同じような仕事をしているはずなんですけど」

有岡くん「中学の時点で差がついたのかな?」

知念くん「惜しかったよ…?」

 

追加でもう1問。

薮くん「一応ね、僕たちの時代のやつでいうね」(※私の記憶が確かならば、おそらくここの部分に教科書の改訂が入っていたはずなのでこれは薮くんの優しさと捉えるべき箇所だと…!!!)

と補足を置いた上で「良い国つくろう?」

光くん「(しばらく考えて…)幕府!!!!!」

「いやいや何幕府よ!?」と総突っ込みを喰らう光くん少々たじたじに。

光くん「あれでしょ?幕府ってペリーの後でしょ?」

薮くん「江戸時代の後は明治なんだけど、もう江戸以降は幕府ないから!」と鋭くつっこむ

有岡くん「今の時代にヘキサゴンがあったらな~」

山田くん「いや~自分からバカさらすとはね~」に会場爆笑。そんな中、羞恥心~羞恥心~♪と小躍りする光くん(笑)

 

ここからは各々の宣伝ターン。

まずは山田くんの映画2本の宣伝。

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」については、西田敏行さんとの共演という点で話している今ももう緊張していると口にしていました。

鋼の錬金術師」については、当日の朝方写真が公開になっていたようで「見てきたよ~っていう人?」に結構な手があがり、「朝からチェックしてくれてるんだね~」と。ちなみにその写真をじゃあ再現してよといったら、真顔ですっ立つ山田くん。ここに弟のアルがいるの!と言われるとなぜかアルポジションにつく裕翔くん。サイズ感的には非常に正解でした。

 

有岡くんの映画の宣伝(こどもつかい)。なぜか途中で光くんにカットインされて、九九(確か「9×8」)をふっかけて仕返しするもまた答えられない光くん。

 

裕翔くんの映画の宣伝。(ぼくごは)

薮くん「裕翔のはもうすぐ公開だよね?」

裕翔くん「はい!1/7公開です!ラブコメです!」

光くん「ちょっとさ~何あれ~食卓越しにさ~。」と前のめりになる光くんのお兄ちゃんぷり。あとは「しっかりつかまってて!というクダリがまさかの米袋!という話も。

途中で、「ピンクとグレー」もこの時期に公開だったこともあり、「1月の中島!」というようなフレーズに反応した薮くんが「俺の誕生日も1月…」ってかまってちゃんしていたのは凄く愛らしかったです。「1月の薮と中島!」のような恰好でおさまったのかなと思います。(曖昧)

裕翔くん「うるキュンしてくださ~い!」

※ちなみに私はこのブログ更新時点で、地元で公開されておらずもう少しの辛抱です。

 

知念くんの映画の宣伝(忍びの国)

知念くん「嵐の大野くんが主演です。宣伝部長ではなく、ちゃんと出れてます!」(このクダリでいつもアンジャッシュの渡部さんが熱心な宣伝をした後に「一切出てません!」というクダリの逆バージョンか何かかな?って脳内ちらついてました。)

裕翔くん「大野くんの追っかけみたいなもんだもんね~」

知念くん「深くもぐってきましたんでね~」

知念くんの大野智愛にはやはり深さがあるものだ!と感じられた発言。

役どころについて聞かれ知念くん「僕が殿で~」

(会場から薄ら笑いが)誰かが「今、殿小さい!って聞こえたよ!」なんて絡みも。

 

そして最後に伊野尾ちゃん映画の宣伝(ピーチガール

伊野尾ちゃん「桃!女!とかいてピーチガールです」と少しキメキメなのから反面「まさか26歳…いや撮影当時25歳で制服着てあんなことするとは思わなかった~」とキャッキャ。

光くん「そうだよ~俺だってさ~恥ずかしかったよね~カツラつけてさ~」

裕翔くん「光くん!ちょっとそれ!」

光くん「美月で~す★」(※女優の山本美月ちゃんに似ているという点から)

それからしばらく美月ちゃんに似ていることを良いことに連発していました。

伊野尾くん「是非皆さんもイノキュンしてください~!」おそらく裕翔くんのうるキュンにかけたのかなと思いました。後ろでずっと髙木くんが「イノキュン…(笑)」って苦しそうにツボっているのが面白かったです。

そのイノキュンの流れから「ほら!圭人!オカキュンして!」と雑な振りにあう圭人りん「2017年JUMPがたくさんの映画に出ます。皆さんよろしくお願いします~」いや本当にそれなんですよ、圭人りん!と完全同意にしかすぎなかった…という形で後半戦へ。

  • My girl

MC途中で抜けた2人が会場を一気に惹きつけます。夏とさほど変わりはなかったものの、山田くんが役作り兼ねのことかとは思いますが本当痩せていたので、またダンスも一味違って見えました。

 

  • 僕とけいと

こちらも順番含め夏と変わり映えはなかったものの、「右!左!下!違います~」と説明していたフリを「右!左!下!やめてくださあ~い」という知念くん。完全に時代劇か何かの女性で流石姫かと。あとは、バック側からアリーナを通過してセンターステージに戻る時のトロッコのスピードが高速すぎて落ちないか見ていてヒヤヒヤした…(単なるモンペ)

 

  • Chiku Taku

センターステージのさりあがったところにキーボードを弾く伊野尾ちゃん。そのメロディーにのせ、センターから横道の端までそれぞれ歩を進める山田くんと薮くん。ちなみにこの時、こちら側に向かって歩いてくる薮くんを折角なのでと思ってずっと眺めていたのですが、歩きながら何かボソっと言っていて(レポいろいろ見た結果「明るい…」みたいな感じだったとか?)暗がりの中、髪をサラッと整えていて(癖ですかね?)これから裕翔くんのドラムの打ち乱れで死亡寸前という前なのに、あまりにもイケ散らかしていて爆発しそうでした。

歌い出しを見て速攻メインステージでドラムを演奏する裕翔くんへ双眼鏡を向ける必死具合。今宵も力強く素晴らしいリズム感。たまらなかった。

 

  • Your Seed

前曲終わり、双眼鏡の先にいる裕翔くんを見ながら何かいつもとリズムが違う?と思ってたら、ラップアレンジを加えたYour Seedが…!追加されたカッコいい感じの歌詞とかまったく記憶にもないし、裕翔くんのドラム観るのに引き続き双眼鏡で両手ふさがっているしでメモもとっていないの残念ですが、有岡くんのラップのリズムが抜群でやはり有岡くんがいるだけで音楽性の幅効かせが違うのではなんて思いました。

 

 

  • Gift

はじめ、何だこの曲?と率直に思うくらい忘れておりました。予想外の所からきたなと。しっとりとメインステージで歌いあげます。夏でいうとEVEとか歌っていた枠なんでしょう…と思った瞬間、「まさか次はあのユニット!!!」と思って後半記憶無←

 

  • Mr.Flawless

向き的に会場左側の外周トロッコから出てくる3人。もうそこからカッコいい!1番を歌い、トロッコが止まり(前日とは違う位置だった様子?)スタンド側へ薔薇の花束のプレゼント!!!(夏は一輪だったので、まさかのボリュームアップ)裕翔くんは、裕翔くんのファンの子へ。薮くんも薮くんのファンの子へ。ずっと近くの席の子たちが「薮くん絶対あの子だ!!!」と言っていた子にあげていました。髙木くんはスタンド側に背を向けて立ち、まさかの投げる!思わず花嫁のブーケトスかよ…って思ってしまいました。すみません。その後バック側からこれまた高速のトロッコで赤吹雪舞う中センターステージへ。これが引きの図で見るとくそほどにかっこよかったです。最後は少しセンターステージでダンスしておしまい。ちなみに薔薇演出について、悪く思ってないような該当担だったのですが、色々ありましたね。私はどちらかというと一輪の薔薇を渡す方が「恋におとす」感じがあったので夏の演出の方が好きでした。ちなみにこの曲のメモについて「ゆうとくん、か」まで書いて終わっているので、当日の自分どうしたものか。

 

  • SUPERMAN

夏と同様の映像を挟み、メインステージから登場!しっかりダンスがみれます。やっぱり有無を言わさずカッコいいこの曲。しっかりダンス曲なので双眼鏡で裕翔くんを追いつつも時々双眼鏡を外して全体のフォーメーションで見たり、圧倒的パフォ厨な自分でつらかった。

 

  • Give Me Love

センターステージにて。この曲も双眼鏡でみるとは決めていました。Fantastic Timeより動線はゆるやかなのでいくらでも裕翔くん探し放題でした。裕翔くんのとめ!はね!的なダンスもまたいいなあ~とうっとりしながら、耳から入ってくる山田くんの美声!(思わず鳥肌が)

 

  • Ride With Me

夏のツアーでもやっていたアレンジバージョン。こちらもMステでやってくれたおかげで目で追いやすかったです。ダンス曲も多いゾーンだったこともあろうか、裕翔くんの乱れ髪が最高に美しいなあと思ったりもしました。

 

  • School Girl

かっこいいのからまたいきなりかわいいのきたあああああ!このふり幅には何度もやられているはずなのに未だに良い保険が見つからない…← 外周側を通過しながらバック側へ進んでいたのですが、またもや裕翔くんのファンサさばきのターン!明らかに他のメンバーより進むの遅くて絶対遅れちゃうよと思ったら案の定遅れていました(笑)バック側では、まさかの山田くんを中心に他8人で円になって、かごめかごめ…。東京ドームに来て成人男性9名のかごめかごめ見せつけられるとは思わなかったのが正直な感想です。後ろの人をあてるタイミングで山田くん「ん~薮ちゃん!!」正解は裕翔くんでした~。

 

  • AinoArika
  • キラキラ光れ

前曲まで全力で双眼鏡おばさんをしていて、記憶が薄い←体力の問題。

色々とメンバーが散っていたような印象もある。動線の記憶も曖昧。

 

  • 明日へのYELL

薄い記憶ながら、タオル回す。(もはや従うのみ)

 

  • Dear.

会場色んな方向で9人わかれて、高いところまで。裕翔くんは少し遠かったこともあり、近くの光くんを多めに見ていたのですが、凄く優しい表情をしていました。やはり曲の力もそうかなと思いますが、表情で楽しさが伝わるとファンサイドもうれしくなるよなあなんて。

 

曲終わり、山田くんのご挨拶。周りの若い子たちがすすり泣く感じも含めて胸がぎゅっとされました。しきりに「僕たちHey!Say!JUMPは今年で10歳になります。10歳になります!」と言っていた山田くんの愛おしさもありました。

 

そして降下していくステージ。裕翔くんは指ハートを作ってました。

 

 

<アンコール>

  • Baby I Love You

Tシャツにお着替えして、トロッコにのった9人が向かって右側のトロッコから登場!やはりこの曲は歌っておかなきゃね…という曲がアンコールで登場!

 

  • Chau#
  • 愛すればもっとハッピーライフ

 

 その後こちらの2曲を終わって終了。アンコールはトロッコで外周をしっかりまわった感じでした。にしても裕翔くんのファンサぷり見あきないレベル。どうやらツイッターでみると恋ダンスしていたようなんですよね、遠すぎてきちんと見えなかったのかな…やっぱ防振←まずい思考回路。

 

トータルで2時間半ちょっとのコンサートでした。(私の時計で14:35とかその位だったかと思います。)やはりどう書いても裕翔くん贔屓にしか文章をつづれず、言葉もうまいことあてれているのかと思いますがイチオタクの感想までとして受け取って頂ければと思います。(毎回、メンバー1人1人の感想についてもとめておりましたが、ここまで書いてなんと11,000文字超。これは流石に気持ち悪いため。今回は控えさせて頂きます。ツイッターには当日中に書いたので♪)

 

あとはどうしても比較対象が夏のアリーナツアーになったしまったりで申し訳ありません。けれど、CARnivalの際も思いましたがアリーナクラスとドームクラス、会場の規模の大きさの違いで見え方が変わってくるので、やはり今回見れたのもうれしいものだと感じました。何より元旦から観れる機会、この先あるのでしょうか。本当に贅沢です。そう言いながらも早くも次のコンサートへの期待も十分に持っています。まだまだ未知なるパフォーマンスで魅了してくれそうなので年アニバーサリーイヤーのJUMPとても楽しみです。