読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロの余白

ここに引っ越しします。

2016年、夏記録( 鹿児島・嵐編 )

思い出 ジャニーズ

遅ればせながら「ARASHI "Japonism Show" in ARENA」ご縁があり鹿児島にお邪魔させて頂きました。

その時の旅行記といいますか、まずはそれにまつわるお話諸々(コンサート前のことから含め)記録を書いておきたいなーと思い、更新させて頂きますね。かなりの長文です。もしよろしければお付き合い下さい。

 

◼︎9年ぶりのアリーナツアー

ここ書く?と思いましたが、書きます。昨年12月末日、ツアーの最終日に実に9年ぶりとなるアリーナツアーが発表されました。その情報は、その日の内に私の元へも回ってきました。その日の私は、珍しくお昼から1日フルで遊んでおり、お笑いライブを観た帰りに友達とファミレスに寄り、たまたまTwitterを見たタイミングでの出来事でした。素直に驚きました。かねてから、また地方にも足を運びたいという様なことを様々な形(インタビューなどなど)でメンバー各々仰っておりましたが、私自身心のどこかで「多少リップサービス的なものなんだろうなー」と目を瞑る気持ちがあったからです。単純に地方に嵐が来る!という興奮もあれば、ただでさえチケット入手困難を囁かれるのに会場がアリーナだとより一層狭き門となる不安もありました。けれど単純に素直に「今度は僕らが会いにいく」という嵐の実行力に驚きました。

そんな私のリアクションをも抑制?するほどのツイートも多く見かけ、胸を痛めたのもこの頃でした。基本的に常に話題となる転売目的の類のツイートでした。(具体的な内容は避けますが、顔見知りな相手だけに結構傷つきましたよ。口にしないほうが良いことってあるよね...なんて思いながら見つめることしかできない私の情けなさもありましたが。)

そんな転売目的も食い止める(!?)べく、今回のアリーナツアーでは、嵐では初めての顔認証システムやデジタルチケットの導入がありました。顔認証システムといえば、ももクロちゃんのコンサートの顔認証システムの話を聞いたり、デジタルチケットなんかはたくさんのアーティストさんのライブで既に導入されているし外野から見る限りだいぶ今更感もあるのが事実ですが、事務所としては小さくも大きな1歩だと受けるにします。(激しく甘いかよ。)

申込時、顔写真登録するのがとにかく恥ずかしかった...。結局申込最終日に慌てて申し込んだものです。
小言はさておき、2月中旬〜3月頭(2/16〜3/4)にかけての申込期間を経て、当落発表(3/24)。仕事終わりにメールが受信されていることを確認→開封

 

(事務的なキラキラキラキラキラ)
おめでとうございます!
当選です!
(事務的なキラキラキラキラキラ)

 

「ん、見慣れない...見慣れない...えー!?」
実に2013年以来のおめでとうメールでした。
当選すると思っていなくリアクションの練習もしてなく、宝くじを当てた人と同じ顔してたかなー?とまさかの今となって客観視。(事の理解にどれだけ時間かけるんだよ...)

ただただボケーっとしながら家路を急いだことと、その家路を急いでいたのは木曜VS嵐を観るためだったのですがそのVS嵐でプラスワンゲストの千鳥さんが「嵐のコンサートのチケットが取れない」漫才していた記憶しか残っていません。*1あまりにも衝撃すぎて。

それからコンサートのある7月まで、どういったモチベーションで挑むか試行錯誤の結果、「嵐も原点回帰ならば、私も原点回帰!」過去のDVDほとんど見返しました。せっかくのコンサート、全力で楽しみたいので基本的に1週間前くらいになると、何かしらコンサートのDVDをサッと見返して予習するスタイルは確立しています。けれど、今回に限ってはだいぶ前から結構な数をじっくり観てましたね。(その度にTwitterを懐古心で埋める迷惑ぷりよ。)

ただDVDを観るだけでは実感が湧くことがなかったのです。いつもなら来るはずの青い封筒がいつものように届かなかったからに過ぎません。前述の通り、デジタルチケットだった本公演。
7月中旬頃には、チケット準備の案内の旨がメールにて届き、公演日の3日前(7/27)にデジタルチケットが到着。座席の表示がされたのは公演日前日(7/29)の正午以降でした。

お昼休憩に見るのは避けようと思っていましたが、少し気になりマイページへログイン。

 

 

アリーナ席 ◯◯ブロック ...

 

 

「ん、見慣れない...見慣れない...えー!?」(2回目)
嵐のコンサートでは初めてのアリーナ席だったこともあり、ただでさえでも激戦区をくぐり抜けただけで十分なのにこんなことがあって良いのだろうかと。

 

◼︎鹿児島旅記録

さあ、いよいよ7/30。
鹿児島へ行く日がやってきました!

午前4時未明目覚めて、やった!早起きできたと思ったのもほんの数秒...お腹に激痛がはしるというハプニング。「大事な日に何をやっているんだ...私の身体。なんだろう...緊張?にしても度が過ぎないか私。」なんて自問自答しながら、どうにかギリギリで空港到着。

お腹を抱え、鹿児島初上陸(※飛行機内でもとにかく寝たためまさかのスッピン)
鹿児島空港から鹿児島中央駅に出るためバス移動。夕方の公演だったため日中はプチ観光を計画していました。ご飯を食べ、薬を飲むもなお気分が悪かったため計画を断念。宿泊予定のホテルに連絡をし少し早めにチェックインをさせて頂きました。サイトのレビュー評価を気にして選んでいてよかったと心底思いました。お客様の声って大事ですね!!メインイベントに備えて、しっかり休ませて頂きました。

 

(以下、当日の私のTwitterより)

 

うすら目でスクール革命見ながら、横たわれば少し良くなった気もするけど、こんな不調な中今から自担に調子聞かれにいくんですけど...絶好調超ライトとかいうやつ買うんですけど...。

 

なんたる自担の煽りの受け方をすればいいのか。有吉さんが調子悪かったらこないでしょ?っていうのくそほどに笑ってたけど調子悪いけど来ちゃったタイプのヲタクになるとは。6時からライブでどこまで体力持つかね。あー夏現場に身体か対応しなさすぎて絶望。たらたら言う前に用意だね←


結論から言うと、櫻井さんのいつもの煽りはなかったのですが、行く前にこんなにネガティヴになるやついる!?と見返しながら思います。

その後テレビに出てきたちぇるちぇるランド(※同郷)の王子様に元気もらい、身支度。(ようやく化粧しました。)

15:30から16:00の間にホテルを出て、17:00から17:30までには会場入ろう。という計画の元(自担さながらのタイムスケジューラー気取りとでも呼んで下さい。)、15:50頃ホテルを出発。

最寄駅の鹿児島中央駅から会場である鹿児島アリーナまでは臨時シャトルバス(大人200円)の運行がありました。きちんと整列された列だったのですぐ発見し、動線もスムーズでした。

16:10頃(並んだ時間と移動時間含め20〜30分内)で鹿児島アリーナ到着。

f:id:ameeeeeys:20160916094139j:image

(写真のセンスの無さ、失礼します。)

ひとまずグッズ売り場を探し、向かいました。ひとまわり小さな体育館のような併設の建物。冷房が効いていて、かつグッズ列もほぼ待ち時間無し!とても快適でした。無事欲しかったグッズ(パンフレット・ペンライト・うちわ)を入手。

 

櫻井さんのうちわに加え、毎回相葉さんも購入します♪(一応迷うそぶりは、毎回見せつつも結局買ってます。←面倒くささ凄い。)

f:id:ameeeeeys:20160916094127j:image

グッズを買い終えて外に出てきたら、もうすぐ開場という時間だったのですが、少しばかり木陰で休みます。入場の進行具合を伺いながら頃合い見て、いざドキドキの顔認証!!!入場の捌けも凄くスムーズだったので、16:40頃には入場列へ。

まずは、荷物チェックをされる。(いつもの感じで、サッとトートの中身を確認されました。)

続いて、
女性のスタッフ「シングルチケットですか?」
私「あ、はい...」

スマホに表示させたデジタルチケットを差し出すと、ピっ♪とQRコードを読み取る女性のスタッフさん。

すると女性スタッフさんの奥にいた男性スタッフが私の顔をチラッと見て「はい、OKです。どうぞー」

「何だよ、シングルチケットって悲しいじゃねぇか......」と心中思っている間にあっさり顔面パスしていました。本当に数秒の出来事。少しドキドキしすぎたなと感じたくらいです。ももクロちゃんの顔認証のような装置とかは勿論なかったですし、48グループの握手会に行った時の持ち物検査より、サッとしていました。

けれど、Twitterで色々見たところ顔認証で弾かれている人もいたようですし、個人的には会場周りでいわゆるダフ屋を見かけることがなかったのは顔認証ありき?と思うと、正直心持ち快適なところはありました。

入場をし、席を確認。ひとまず席に荷物を置きに行ったのですが、あまりの物理的距離の近さに思わず「あらま大変。」会場のキャパが5,000〜6,000人規模とは伺っていたものの予想以上のコンパクトさ。どの席にいても、本当近かったんじゃないかなと思います。(有り難や〜有り難や〜)

お手洗いを済ませて、早々とスマホの電源をオフにして再度座席へ。始まるまで1時間くらい時間があったのですが、絶好調超ライトをセットするようにスタッフの方が呼びかけをしていました。座席1席1席にシールが貼られており、それをペンライトの嵐くんマーク(スタッフの方がそう言ってた皆さんご存知のあのマーク)にタッチ。その後おとなしくパンフレットを読んでいたのですがもうその時点で涙が止まらない...。←早っ。

会場のモニターでは、直近のVS嵐嵐にしやがれのCMだったり、ニノさんとか相葉マナブとかも流れていたかな...。軽く3回くらいは見たんですけど思い出せない...。

開演が近づくとチラホラと嵐コールが始まりました。コールしたさはあるのですが、コンサート中に倒れる訳にもいかないので座りながらの あーらーし! /で失礼しました。

18:00 いよいよコンサートの始まりです!
コンサートの感想諸々はこちらの記事にあります。

 

 

2時間半程度のステージが終演。相葉さん並みの汗をかきながらとにかく何か言いたくて伝えたくてTwitterに殴り書きました。

 

死んだ死んだ死んだ死んだ死んだ語彙力喪失。まじ死んだ死んだ死んだ。ってツイートしてることは生きてます!

 

必死か(笑)とにかく胸がいっぱいでした。
その後シャトルバスにてアリーナを後にします。しばらく並んでいましたが、まあお察しの通り放心状態ですので並んだ時間も特に気にすることもなく21:00前にバスに乗りました。10分程度で、鹿児島中央駅に帰還。

さつまあげの入った蕎麦を食べて、お土産を買いました。観光出来なかった反動で、それなりの量を買いました。周辺のお店では、嵐のポスターだったりちょっとした飾りつけだったり、BGMが嵐だったりしました。コンサートの余韻で顔が緩んでいたのか、お土産屋さんの店員さんに「お姉さんも嵐行かれたんですか〜!?」なんて聞かれます。「一見出張でいらしてるのかと思いましたよ〜」とも高確率で言われました。

ホテル着いて、しやがれを少し観つつ、水分補給して、お風呂入って、思いを馳せながらの寝落ちでした。

翌日、さっと起きてホテルの朝食を頂き、名残惜しすぎるけど、空港に向かいます。

f:id:ameeeeeys:20160916094201j:image
その日の午前中には、飛行機にて戻りました。

 

初めての鹿児島、とにかくの心残りは観光が出来なかったことです。あとは、雑誌で見て楽しみにしていた知覧茶ジャムが買えなかったことです。帰宅後気付いたのですが、「嵐にしやがれ」のデスマッチで嵐が食べてた...!!!どれだけHDDに録画貯めてるんだい私!遠征前にはきちんとチェックしておこうと教訓にはなりましたが、やっぱ嵐が食べたとなると早々と売れちゃったのかな...それとも私が探せなかっただけ?なのでしょうか。現地の方がとても温かくて、過ごしやすかったのでまたリベンジさせて頂きます!

兎にも角にも、色々あった鹿児島旅行。楽しい夏の思い出として記録しておきます。

*1:気付いたころにはTwitterで凄いタイミングの悪さを指摘されていたのですが、またすぐ数ヶ月後に千鳥さんが出演した際、潤くんが「前回の出演の放送日が俺らのアリーナツアーの〜」というように話されていました。