ココロの余白

ここに引っ越しします。

アイドルの戦いは魅せ方だったのか?〜UTBソロ写真集企画を通して〜

ゴールデンウィーク更新率上げていこう!と思いつつ、早3日経過。

本日は先日まで行われた雑誌「UTB」による『ソロ写真集争奪ウォッチ数バトル!』にまつわるお話を。

 

現在、トークアプリ755にてソロ写真集出版権を賭けて48グループのメンバーが白熱しています。各出版社、3名を選出し、選ばれた3名は期間中(2週間)の閲覧数(ウォッチ)の伸び数を競います。そこで1位になったメンバーにソロ写真集出版権利が与えられます。

そこに、UTB様より推しメンの上西恵ちゃんにご指名が...!まず、結果から申し上げるとUTB企画上西恵ちゃん1位通過。写真集でます!!!!!(発売日はおそらく未定)

最終日涙涙でしてTwitterでは支離滅裂になったつぶやきの数々ご迷惑をおかけしました。それまでに歪んだ考えの私ながら色々考えていたのですが、今回の企画で、48グループは常に何かしらで"戦うこと"を魅せ方としていることを凄く感じさせられました。


この企画に選ばれた他のメンバーについて。

UTB」様よりご指名があったのは、上西恵ちゃんの他
AKB48 込山はるかさん
SKE48 古畑奈和さん

んんん!!!!!
(心の声)都合が悪い、、悪すぎる、、何で奈和ちゃんなの。(心の声)

実はこの私、昨年冬に名古屋旅行をした際SKEの劇場公演に足を運びました。チームK2「ラムネの飲み方」公演にご縁があり、当選!初めてのSKE48劇場!(推しメンの宮澤佐江ちゃんのいるチームSは旅行日程と合わず、残念。)ただ特定の推しメンがいない公演なので、視野を広げて見ることを心がけました。

そこで衝撃が走ったのが、言うまでもなく古畑奈和ちゃん。

ユニット(公演のセットリスト中盤で数曲を少人数に分けて披露する場面)の「クロス」での奈和ちゃんに心掴まれぱなし。

赤く重めの色のライトに照らされながらしっかりとしたダンス。何より表情。歌詞が男性目線なので、かっこよさを意識したパフォーマンスをしていることかとは思いますが、指の先1つ1つからもイケメンオーラを感じました。

 

次世代メンバーとしても名高く、いつも可愛い顔だなーと、そして私の家族が何故かよくけいっちと間違えたり。
どちらかというと、おとなしくおしとやかで笑顔が可愛らしいというイメージだっただけに感服。

この時私は、ジャニーズで担降りするならこういう衝撃がないとやっぱ駄目だなと。「この衝撃こそ担降りフィーリング!」と。
ってあなた担降りします言うて担降りしたことないでしょ。って自分自身で突っ込むしかないんですけれど(笑)
まさかの48グループ現場で担降り論について考えてしまうとは...っと我に戻る。


上記載の衝撃以来、一目置く存在であった奈和ちゃんと推しメン上西恵ちゃんが同じ企画とは...神様も意地悪しますよね。もちろん込山ちゃんのフレッシュ加減も侮れないから、「この企画、誰得やねん!誰かが喜んだら誰か傷つく!」(謎の関西弁)と。

実際お互いのファンが相手のこと悪く言い始めたり、飛び火がすごいすごい。期間中、けいっちのトークについて思わしくない言葉をTwitterで見てしまって私もとても心虚しくなりました。
メンバーの心的負担を考えると、戦うことを強いられるのはあまり良い気がしません。

それでもやっぱり競わないと手に入らない高嶺の存在。複雑。僕たちは戦わないんじゃないのー?*1←揚げ足取りみたい。

けいっち自身、以前ラジオで写真集について、憧れはあっても「(出版は)今じゃない。まだ実力ない。もうちょっと人気が出ないと。」と言ったようなことを口にしていました。そんなけいっちに"次世代メンバー"としてのチャンスが回ってきたこと。けいっち自身の高みを目指す姿勢に打たれ、複雑ながらも上西恵ちゃんのトークを閲覧し続ける。そうやって2週間を過ごしました。

 

"戦う"その魅せ方が正しいものなのか否か。少しでも嫌悪感を覚えたり、複雑な気持ちになっても、ファンは推しメンのために"戦うこと"を選択してしまいます。私もそのひとりです。近く総選挙もありますし。応援している以上、"戦うこと"を受け入れているような気もします。

アイドル本人たちは、高め合いともとれるのかなと思いました。
けいっち自身が企画中"奈和ちゃんもこみはるちゃんも魅力的"と発していましたし、企画が終え、奈和ちゃんがけいっちのことを"熱くなれた相手だから"と綴っていました。
本人たちがお互いを尊重する、涙しか出ません。こうやって原石は磨かれるんですね。今回企画を共にした3人が3人集合グラビアとかコンサートでユニットしたりして仲良くなるといいなーと思ってます。

改めて、けいっち写真集おめでとうございます!

*1:「僕たちは戦わない」:今回の選抜総選挙の投票権が入るシングル