ココロの余白

ここに引っ越しします。

ジャニーズネタポーズで写真会を楽しむ。

4月18日、AKB48「ここがロドスだ!ここで跳べ!」劇場盤発売記念写真会に参加してきました。

「また遠征したのね!(全く!)」とどっかから声が聞こえて来ますが、(それよりよく遠征ネタ尽きないよな私。)今回スーパー弾丸遠征です。本来であれば写真会から風間俊介さんの舞台「ベター・ハーフ」を観て、ジャニショにでも行って、ちょっと遊んで観光してゆっくり帰るつもりで計画していたものが前後日程で仕事休めないことになり、写真会か舞台かを天秤にかけて、どっちかというと余裕をもって行動出来る写真会をとりスーパー弾丸遠征になりました。


接触イベントへの参加


私の応援しているAKB48グループは毎週のように握手会を催しています。いわゆる接触イベントです。

私自身そこまで参加回数は多くないと思うのですが、2012年NMB48ナギイチ」で握手会デビューを果たし、去年(2014年)AKB48「次の足跡」で写真会デビューも果たし、よくよく振り返ったら順調な階段の上り方してるじゃないかとつっこまれてもおかしくないかと。

今年も2月に行われた「心のプラカード」劇場盤発売記念握手会に既に参加していることもあり、割と早めのスパンでのイベント参加です。

今回は推しメンの2人 

* SNH48SKE48 宮澤佐江ちゃん
* NMB48 上西恵ちゃん
とそれぞれ2枚ずつ。

とは言え、写真会、名の通り推しメンと写メが撮れる!というイベントなので、いつもの握手会とは違って悩むんですよね...ポーズに!

きっと私と同様にお悩みの方もたくさん居たと思います。

けれど前回の写メ会で悩んで悩んだ末、出た答えでポーズ悩みが軽減されました「さりげなくジャニーズネタぶっこもう...!!!」

...担当さんや好きなグループにまつわるお決まりのポーズを推しメンと決めちゃえばいいじゃない!!これは、ジャニヲタでありながら女の子アイドルヲタの特権です。by私

 

- - - - - この先を読み進める前に - - - - -

 

正直ジャニーズネタをポーズ案として扱うことについての楽しさについては、私自身が「楽しい!」と思って行っているので今回の記事に関してはただただ自論で自己満足しているものとしてご理解頂けたら幸いです。


ジャニーズネタポーズへの挑戦

 

先述の通り、昨年5月「次の足跡」写真会に参加しました。この日が写真会デビューだったのですが、その中で様々な挑戦を。

* 上西恵ちゃんと一緒に「輝きを秘めたハートビート」に挑戦!
元ネタは、コンサートでもお馴染み!嵐「troublemaker」の終盤で大野智さん・櫻井翔さん(通称山コンビ)がハートを作るあの流れ!

 

写メ会でよく見かけるハートポーズを自分得にアレンジしちゃえ!という感じです。

実際、けいっちにはハートポーズをリクエストして「いいよー!」と了承を頂いた上で「ちょっと普通のと違うやつなんだけど...」と親指が上になっているハートビートポーズをお願いしました。


* 上西恵ちゃんと一緒に「雅紀.com」に挑戦!
元ネタは、「天才!志村動物園」相葉雅紀さんのコーナーにてひらめいた時の合言葉のようなもの。

 

嵐ヲタの中では定番といえば定番。しかし仮に私「雅紀.comしようよ!」と言ったとしても元ネタを知っている保証がゼロ。基本的にリクエストには女神のような笑顔で応じてくれるけいっちですが、ポーズの説明が難しいという壁!!!

結論から言うと
私:「私の真似っこして!」
けいっち「OK!」という流れで少し誘導してしまったので今でも少し反省しています。*1

はじめての写真会を終えた時の満足感と同時に「きちんとこんなポーズを一緒にしたいと伝えられたらなー」という"伝え方の面"を引きずってました。

 

* 宮澤佐江ちゃんと上西恵ちゃんとBESTポーズに挑戦!
そして迎えた人生2回目の写真会。私はこのポーズを推していくことに。みんな大好きHey!Say!BESTコーナーの例のポーズ。ここではBESTポーズと呼称させて頂きます。

 

何故BESTポーズなのか...?

1. 佐江ちゃんは、元チームK/けいっちは、けいっちのKポーズといって日頃から"この手の形はおそらく作り慣れていること"。それを両手でやって、片手をくるっとして...あら不思議!(でもない)BESTポーズの完成!
2. あとは、単純に私がやりたい←
ということで、佐江ちゃん・けいっちそれぞれに「私の真似してね!」なんて便利な道具を使わず、きちんと言葉で説明してパシャっとして参りました。

HEY! B!って思わず「Score」歌いたくなりましたから。(まさかのラップから入るのかよって。)2人とも私の言葉を聞きながら、笑顔でポーズを決めてくれました。私のiPhoneでこんなにいい写真が撮れたってことがまさしく"魔法じゃないこの瞬間"といったところでしょうか。

私の挑戦は、これまでなのですが「他にも探せばポーズなんていくらでもあるんじゃないか?」ってふと思わせてくれますよね。レパートリーが豊かになる+少し自分だけの特別感もあるのではないかと我ながら考察しております。
何より写真会という時間に感謝!

 

*1:その時は「凄くいい写真が撮れた撮れた♩」と満足して帰宅しました。